Warning: include_once(../../include/commons.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/e-dream/jumeaux-paris.com/public_html/m/cat/cat_8/post_22.php on line 6

Warning: include_once(): Failed opening '../../include/commons.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.16/data/pear') in /home/e-dream/jumeaux-paris.com/public_html/m/cat/cat_8/post_22.php on line 6
食費 節約 術 ! 冷凍保存 の基礎知識 - 節約 貯金 で お金をためる!
節約 貯金 で お金をためる!
◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

冷凍保存術
食費 節約 術 ! 冷凍保存 の基礎知識

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

食費節約 に欠かせない冷凍保存 術!まずは基本原則を知って食材長持ちさせて節約に!


食費 節約 の基本中の 基本 は
『ムダ買いをなくして、
買った食材は最後までキレイに使い切る』
ことですよね。

せっかく頭を悩ませて、ムダをはぶいて安く買ってきた食材を
最後に腐らせてしまっていては、 食費の節約 にはなりません。

なので、まずは『ムダ買いをなくす』
これが普通にできるようになったら、
次は、『買った食材を使い切る』ことです。
で、その次に必要になってくる知識は、『買った食材を長持ちさせる』
ことだと思います。

でも、野菜などはなるべく冷凍しないで、
鮮度の高いうちに食べる方が、栄養価も高い!っていうのが私の考え。
なので、 冷凍保存 は「腐らせてしまうかも知れないなら冷凍しておこう」という
最後の手段にしています。
なので、野菜はなるべく長持ちさせる保存法で保存するようにしてます。
野菜の長持ち保存法1
野菜の長持ち保存法2

それでも、少し使って当分使う予定のないものは、
鮮度の高いうちに冷凍します。
そんな 冷凍保存 の基本知識のご紹介です。

【 冷凍保存 の 基礎知識 】

●冷凍は新鮮なうちに!
 冷凍保存 を万能って思っている人が多いようなんだけど、
 実は、全然そんなことないんですよね^^;
 最新の冷蔵庫ならもしかしたら可能なのかも知れないけど、
 通常、品質も落ちるし、味も変わっていくんです。
 なので、"良い状態"で保存することが大切なんだそうです。
 
 良い状態とは新鮮なうちのこと。
 買って来て、献立を立てたら、「この食材は半分しか使わないなぁ。」
 「1回使ったら1週間ほど使わないかも?」って思ったら、即冷凍!
 
 食べ切れなかったから...賞味期限ギリギリ!などになってから
 冷凍していたら、やっぱりそれだけ傷むのも早くなるんだそうですよ。

 なので、安くて買いだ!と思った食材を多めに買った時は、
 使う分を残して即冷凍!これが冷凍保存の基本のようです。
 冷凍して1度解凍したものを再冷凍しないことも原則なんだとか。

●ピッチリ密閉!
 冷凍した食材が傷む原因の一つは
 空気にふれて酸化してしまうことのようです。
 なので、ピッチリ密閉が大切なのです。

 ラップで包む場合もピッチリ密着!
 ポリ袋に入れて保存する場合は空気をしっかり抜く!
 これが原則!

 でも、ラップもポリ袋も実は酸素を通してしまうので、
 より長持ちさせるには、酸素を通さない冷凍保存用の袋や容器など
 に入れると効果的!
 ファスナー付きの冷凍袋にも空気を残さない方が良いので、
 ファスナーの隙間からストローをさして
 空気を抜き取るのがコツなんだそうです。
 
 私もこの冷凍保存実践中です^^

●できるだけ平らに薄くして冷凍
 冷凍保存のポイントの一つは早く凍らせることです。
 ゆっくり凍らせると、食材の中の水分が大きな結晶になって、
 食感が変わったり味が落ちたりするんだそうです。

 なので、早く凍らせるために、
 なるべく平らに薄く包んだりすることが大切です。
 1つに包む量を小分けするのもポイント!
 解凍して何にどのくらいの量づつ使うのかを想定して
 小分けしておくと、早く凍るし、余計な分を解凍しなくてすむので、
 結果、節約にもつながりますよね^^

●急速冷凍を心がける
 とにかく早く凍らせることで、品質、味を落とすことなく
 冷凍保存できるので、早く凍らせる工夫が必要です。
 最新冷蔵庫の"瞬冷"機能付きなら良いんだけど、
 うちにはありません^^;

 冷機をシャットアウトしてしまう、
 プラスチックや発泡スチロールなどのトレーでは
 冷凍に時間がかかってしまうのでNG!
 まずは凍らせるまで、アルミトレーなどに平らに広げて冷凍させたり、
 冷気の吹き出し口付近に置くようにしたりするのもコツ。
 保冷剤などを並べた上に置くのも効果的!
 凍ってしまったら、キレイに収納しなおして、
 忘れてしまわないように♪

●冷凍しても賞味期限は無限になりません
 いくら急速に凍らせても、ピッチリ密閉していても、
 食材の劣化は進みます。
 なので、なるべく早めに食べることを心がけないとダメなんだそうです。
 その目安はだいたい1ヶ月。
 痛みやすい魚貝類は2~3週間!
 油を使った調理品も2~3週間。
 野菜は3週間、お肉も最長1ヶ月!これが原則のようです。
 あとは再冷凍をしないこと!
 夏場は特に細菌類が増えるので要注意。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
とにかく何でも冷凍してしまえば、大丈夫♪なんて、
冷凍保存を万能のように、私も考えていた頃があったんだけど、
実はそうでもないので、ポイントは抑えておかないとダメなんですねぇ。
食費節約 冷凍保存術 いろいろ



Warning: include(../adsense.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/e-dream/jumeaux-paris.com/public_html/m/cat/cat_8/post_22.php on line 174

Warning: include(): Failed opening '../adsense.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.16/data/pear') in /home/e-dream/jumeaux-paris.com/public_html/m/cat/cat_8/post_22.php on line 174


◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

冷凍保存術
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)節約 貯金 で お金をためる!