円安で家計直撃!値上がりしているものと今後上がりそうなもの

2013年2月28日

このところ、円安への動きがすごいですね^^;

円安が進んで株価が上がればサラリーマンの給料が上がって、お金の回りが良くなるはず♪
と言われています。

円安に向かうことは、長期的には良い傾向なのですが、あまりに急すぎるので現状は給料が上がる前に家計を圧迫すると思います。

実際、2013年1月現在で「給料が上がって羽振りが良くなった♪」という人は少ないのではないでしょうか?^^;
今年は我慢の年なんです><

家計を圧迫する動きは既に出てきています。

影響を大きく受けるのは輸入品です。

現在1ドル90円くらいですが、105円~110円くらいまで円安が進むのが妥当という専門家もいます。
つい最近まで1ドル77円くらいでしたから、倍は円安が進む可能性があるんですね^^;
もちろん、円高に戻ることもあるかもしれませんが、そこはどうなるかわかりません。

でも今も値上がりしているものがあるのは確かなので、どんなものが値上がりしているのか、今後上がる可能性があるものは何かを把握しておいた方が良いと思います。

円安で値上がりしているものと今後上がりそうなもの

今、既に値上がりしているもの、これから上がりそうなものを挙げてみました。

エネルギー関連


5.31small gasoline panic in Japan09.JPG / midorisyu

身近なエネルギー関連のものを挙げてみると、こんなものがあります。

  • ガソリン
  • 灯油
  • 電気料金(4月から)
  • 都市ガス料金(4月から)

ガソリンは12週連続値上がり、灯油は13週連続値上がりしています。
そして電気料金は電力10社が4月から値上げを予定していて、東京電力の場合は標準家庭で4月分から131円値上がりするそうです。
ガスは都市ガス4社が4月から値上げを予定していて、東京の標準家庭で4月分から102円値上がりするそうです。

日本はエネルギーを輸入に頼っていますから、円安はものすごく響いちゃいますね><

食料品

食糧自給率40%代の日本は、食料品のほとんどを輸入に頼っています><
かなりの範囲で値段が上がることが予想できますね。

食料品の中でも今大きく騒がれているのは小麦製品です。
円安の影響だけでなく、国際価格も上昇しているんですね。
そんなことから、小麦製品は4月から平均9.7%値上がりするそうです><

パンや麺類は小麦製品ですので、日常的に食べているものが結構多いと思います。

そして、肉類も飼料価格が徐々に上がってくるので、値段が上がるでしょうね。
なぜなら、家畜に食べさせている飼料は輸入品が多いからです。
例えば鶏のエサにもなるコーン類はアメリカや南米などから輸入していますから、円安になれば値段が上がりますよね><

じゃあ、魚なら大丈夫か?というと、こちらは船の燃料が上がります^^;

分かりにくいのが加工品です。
100%果汁飲料、食用油、マヨネーズなど、他にもたくさんありますが、輸入原材料価格が上昇しますから、値上がりが考えられますね。

その他値段が上がるサービス

もう既に影響が出ているものもありますが、こんなものが上がります。

  • 輸入家具
  • ブランド物
  • 海外旅行
  • パソコン部品(メモリやハードディスクなど)

いかにも円安になると上がるものばかりですね^^;
海外旅行に関しては、特に海外で買い物が目当てでよく行く方の間では今駆け込み予約が増えているのだそうです^^;

他にもまだ値段が上がるものはたくさんあるかもしれません。
材料が輸入品になっているものは、値段が上がる可能性が高いですからね。

そして、ガソリンの値段が上がることを考えるとトラックなどの運送コストも上がるので、それが上がってしまうとほとんどのものが値上がりしてしまうかもしれません><

サラリーマンの給料が全体的に上がれば値上がり分の購買力が出てくるので、早く給料が全体的に上がって欲しいもんですね^^

値上がり前に早めにストックしておきたいもの

今、1ドル90円代ですが、これから1ドル100円代までは上がると言っている専門家もいます。
なので、日持ちする輸入品は買い置きしておきたいところですね。

例えばこういうものがあると思います。

  • 乾麺(うどん・パスタ・マカロニ)
  • オリーブオイル
  • 食用油
  • ワイン
  • 小麦粉
  • 缶詰

などですね。
他にもたくさんあると思うので、自分の生活パターンに照らし合わせて考えてみて下さい。

家計の無駄を見直そう

2013年は円安による値上がりは進みますが、給料はまだ上がらないというギャップに悩まされそうです^^;
家計のやりくりも去年のままだとゆとりがなくなる人も出てくるかもしれません。
なので、今のうちに家計の見直しをオススメします。

家計簿をつけると、本当は要らないというものを見つけられますし、使途不明金も出てくると思います。
そういうものをどんどんリストラしていくと良いですね。

あと、保険もムダなものに加入している場合は本当に多いので、必要な保障だけを確保するようにしておけば、ゆとり生活資金が出てくると思います^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:その他

コメントする




« 自分らしい片付け方法がわかる利き脳の見つけ方 | ホーム | 手間をかけずに家にある不用品をお金に変える処分術 »

このページの先頭へ