家電の1年保証と5年保証、どっちがいい?

2010年11月20日

電気屋さんで家電を買った後、
お店の人によく5年保証を勧められますよね^^

思い切って家電購入を決めて、全てのパワーを使い果たした後に来るこの、
5年保証の勧め。
適当に入っちゃったりしていませんか?^^

これは保険なので、入って損だとか得だとかはないのかもしれませんが、
もっと上手に決められたら良いですよね♪

2010年11月19日放送の「がっちりアカデミー」で、
1年保証と5年保証でどっちが特か?というのをやっていました。

どっちがトクだと思いますか?^^

ソントク先生の回答はこのようになっていました。

1年保証だけの先生方はは7人中4人、残り3人は5年保証でした。
まずは1年保証だけの先生方の意見から。

1年保証派の先生方の意見

勝間先生によると、5年以内に家電が壊れて修理することはほぼないので、
1年保証で十分だということです。

確かに、修理に出したことってそんなにありませんよね^^;

ただ、100%壊れないというわけではないので、
壊れたら買い替えられない人や、
修理代が払えない人は5年保証に入った方が良いとのこと。

森永先生によると、家電製品の初期不良は1年以内に出ることが多いそうです。
なので、1年のメーカー保証で十分で、
1年もったら5年はほとんど故障しないそうです。

5年保証派の先生方の意見

5年保証の先生方も、全てを5年保証にするのではなく、
何を買うかで決めるそうです。

CDプレーヤーなどでヘビーリスナーの方や、写真が好きでカメラを良く使う方など、
たくさん使う場合、1~3年以内に壊れる可能性が高いので
その場合は5年保証にした方がオトクということです。
また、DVDプレーヤーなど、修理代が高いものは5年保証がオトク。

逆に5年以内に買い替えするだろうなあというもの、
例えばパソコンとか1年保証がオトクで、
逆に滅多に壊れそうにないもの、
例えばテレビや、冷蔵庫などの白物家電は1年保証がオトクなんだそうです。

まとめ

以上のことから、

  • 基本的に1年保証
  • たくさん使う場合は5年保証
  • DVDプレイヤーなど修理代が高い物は5年保証
  • パソコンなど、5年以内に買い替えそうなものは1年保証
  • 滅多に壊れないテレビや白物家電は1年保証

ということですね^^v

お店によって5年保証を無料で付けてくれる場合もありますので、
その場合は付けてもらうと良いですね

また、修理する時期や物によって補償額が変わる場合もあるそうです。
その時はケースバイケースですので、上の決め方を参考にして考えましょう(≧▽≦)


ケーズデンキ

ケーズデンキ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:がっちりアカデミー 情報

コメントする




« 電気代がお得な暖房器具はどれ? | ホーム | 1キロたった50円!ダイエットに役立つ米ぬかケーキレシピ »

このページの先頭へ