お肉レシピの最近のブログ記事

1日3食600円!使いまわし節約レシピ

イケメン料理研究家の"真ちゃん"こと寺田真二郎が教えてくれる
『1日3食で600円!使いまわし節約レシピ』です。

※寺田真二郎先生の公式ブログはこちら→料理研究家・寺田真二郎の日記
 料理本もたくさん出されています。

この節約レシピは『ひるおび』で紹介されてたんですが、
真ちゃん登場の時は毎回キラキラなのです(笑)
ひるおび しんちゃんレシピ
主婦のアイドル料理研究家なのです!

DON!で紹介! 藤原さん家の超節約アレンジレシピ

最近節約アレンジレシピで話題になっているブログを書いているのが
通称「みきママ」こと、藤原美樹さんって方なんだそうです。

藤原家の毎日家ごはん

毎日のごはんを綴ったブログが人気で、
去年(2010年)の10月にはレシピ本が出版されて、
発売からわずか3ヶ月で55万部の大ベストセラーなんだとか。

そして今日(2011年1月25日)のDON!の"チョット気になる"コーナーにも
出演されていて、そこで紹介されたレシピがとても美味しそうでした。

【包まずにできる!?超簡単!本格肉まん レシピ】
DON! 藤原さんちの節約アレンジレシピ

食費節約 レシピ ! 北斗晶 の アイデア料理

今日(2009.05.28)の 日テレ『おもいっきりDON!』の
“おしえてDON”のコーナーでは
『食費を賢く節約する!北斗晶 の絶品アイデア料理!!』
が紹介されてました♪
北斗晶 の かさ増しレシピ
おもいっきりDON!公式ページはこちら。
もう、 北斗晶 (ほくとあきら)と言えば、
かさ増しレシピ などの 節約 アイデア料理の達人!ですよね^^
北斗晶 の旦那はご存知の通り“佐々木健介(けんすけ)”で、プロレスラーです。
よく知らないんですが、プロレスラーって弟子を取るんですね!
そうなると、お弟子さんの食事も必要で、しかもプロレスラーなので、
食べる量も半端じゃない(≧▽≦)ってのが想像できます^^;
なので、 北斗晶 は工夫しまくって、あんなに節約上手なレシピを
どんどんあみ出したんだそうです。

↓本も出していてとても人気なんだとか♪
北斗晶 鬼嫁キッチン レシピ本
北斗晶の鬼嫁キッチン

北斗晶 レシピ 本
毎日おいしい!北斗晶さんちの愛情ごはん
楽天BOOKはただ今送料無料中なのでお得♪

今日は旦那の 佐々木健介 も助手?として一緒に出演してましたが、
北斗晶 は、自ら“鬼嫁”と名乗っているだけに、鬼嫁っぷりを発揮して、
手伝わせてました^^でも、イヤミない人なので、ニコニコして見ていられる
夫婦だなぁって好感持てますよね^^

そして、今4人家族の1ヶ月の食費の平均はなんと76,426円!
北斗晶 の かさ増しレシピ
こんなにかかってしまうんですね(≧▽≦)
でも、北斗晶の手にかかれば、これを半分にまで落とせます!
と言ってましたよ^^
で、紹介してくれたレシピはこちら↓

節約レシピ 鶏ムネ肉のハニー照り焼き

節約レシピ に持ってこいのお肉は“ 鶏むね肉 ”!
私の行ってるスーパーでの底値は48円/100gで、
少し高くても65円/100gぐらいで買えるのではないでしょうか?
もちろん国産の鶏肉でです^^
鶏もも肉98円/100gに比べて、半額以下で買えたりするんですよね^^

食費節約 にはこういった安い食材のレパートリー
どれだけ持っているかでも、大きく節約できちゃうので、
私も美味しそうなレシピを色々調べたりしています♪

でも、鶏ムネ肉と言えば、鶏もも肉に比べて、
パサつく…固い…ジューシーじゃない…お肉なので、
あまり家族に喜ばれないんですよねぇ。
やっぱり安いだけに正直美味しくない!って思っている人多いと思います。

でも、鶏ムネ肉をやわらく、ジューシイにできるレシピを見つけました^^
節約 鶏ムネ肉 レシピ
実際に作ってみると、本当に驚くくらいムネ肉が柔らかくて美味しかったので、
我が家の定番メニューに仲間入りさせて頂くことに決定♪

節約 中だって 牛丼 食べますよ~の 簡単 レシピ

牛肉買ったのいつぶり?ってくらい久々に購入~^^
と言ってもオーストラリア産の100g98円の牛肉なんですけど...。

もともと節約生活を始める前から、
うちでは年に数回くらいしか牛肉買わない状態でした。
うちの旦那は沖縄出身だから?なのか豚好き♪
私は、鶏肉好き♪
ってなワケでとっても安上がり夫婦なのです^^;

で、いざ牛肉買ったものの、何作ろう?
牛肉のレパートリーが私にはない!?
って思ってたら、珍しく「牛丼食べたい!」とリクエストが入ったので、
レシピを調べていると、良いレシピに出会いました♪
節約 レシピ 牛丼
写真はおいしそうに撮れなかったけど、
味はかなり美味しかったし、カンタンでした♪

このページの先頭へ