食費節約のポイントの最近のブログ記事

消費税UPに備える!知っておくべき日々の買物時の心理状態

年間 7万3700円!

この数字、なんだか分かりますか?
これは、来年の春の消費税UPで増えてしまう負担額だそうです。
※夫婦+子供2人の家族で年収500~550万円の場合の例です。
こうやって見ると、なかなかの額ですよね!

この増えてしまう負担額を一体どうすれば良いの?
今でさえ貯金をできていないのに、どう乗り切れば良いの?

不安だらけにおちいりそうになりますよね。。。
でも、買い物する時の自分の心理状態をほんのちょっと理解しておくだけで、ムダを省くことができるんです。
それが意外に節約につながり、増税されても貯蓄に回すことすらできるかも知れないのです!

サプライズ! 清水よし子 レタス の 裏ワザ !

SUPER SURPRISE (スーパーサプライズ)の
" えなりが行く "で、芸能人おすすめショー 
『(秘) 裏ワザ & 節約術 スペシャル!』
ってのがやっていました^^(2009年11月11日放送)

森永卓郎 氏 のローソンカードのポイントの使い方の
裏ワザはこちらに書きました!
森永卓郎 コンビニ商品 を8割引で買える裏ワザ?!

ここでは 清水よし子 が教えてくれた裏技!
地味だけどかなり使えそうなので、ご紹介^^

●しおれたレタスがシャキシャキ復活する裏ワザ!
サプライズ 芸能人 節約術 清水よし子 レタス
こんなにシナシナになってしまったレタスでも、
シャキシャキに復活してましたよ!!

ほうれん草(葉物野菜) 長持ち保存 の裏ワザ

食費節約 の ポイントの一つは、
『買った食材は最後まで使い切る!』ですよね^^
その食材を最後まで使い切るには、
なるべく鮮度の良い状態で保存することも大切になってきます。

前にも野菜の長持ち保存法はここでも紹介してみたんですが、
伊東家の食卓 でちょっと気なる 裏ワザ を見つけました!

なんでも葉物野菜が
1週間以上、シャキシャキのまま保存できちゃうという裏技!
ほうれん草などの葉物野菜は栄養価も高く、特売だとかなりお安く買える時もあり、
ついついまとめ買いをしてしまうんだけど、傷むが早くて
4日たつとしなしな状態に!
「あぁ1束にすれば良かった...」なんて思った経験ありませんか?

そんな葉物野菜が1週間以上シャキシャキのまま保存できる
なんて、これは要チェックですよね(≧▽≦)!

食費節約 の 献立ルール

食費を減らすために私が注意していることは

1:ムダ買いをなくす。
2:スーパーの底値をだいたい把握できるように努力。
3:買った食材は最後まで使い切る。
4:使い切るための食材長持ち保存法を知る。
5:ムダのない献立を1週間まとめて考え、ノートに書き込む。
6:冷蔵庫が空になるまで次の買い物に行かないように頑張る。
7:食材を使い切るための野菜1品メニューのレパートリーを増やす。
8:安い食材のレパートリーを増やす。
9:安いからと言って、同じ在庫を何個もストックしない。

こんな感じかなぁと思います。
とは言っても"鉄則"ではありません。
いつだって完璧に!ってワケにはいかないので、
長く続けれるように、
"心がけて"楽しくゲーム感覚で実行するって感じです^^;

で、ここでは5の食費節約の献立のルール?ようなものを
ご紹介したいと思います♪

私の 食費節約法 レコーディング食費ダイエット?!

私が、節約生活を始めた頃、
食費がなかなか減らないな...って時にやり始めたことは、
1週間の献立を一気に考え、それに合わせて買い物をし、
足りなくなったから買い足し!というのを失くしたことです。

私はかなりのめんどくさがりさんなので^^;
献立をまとめて考えても、それに沿って料理を作ることが
できなかったので、何となく2~3日分の作る料理は決めるものの、
毎日思いつくがままに気分に合わせて料理してました。
(献立を決めてもその日の気分で、今日は面倒だから簡単なメニューにしよう
 なんて変更しまって、結局早く使わないとダメな食材をムダにしたりしてたんです)

思いつくがままに毎日メニューを決めていると、
お給料日前になると必ずと言って良いほど、食材が足りなくなり、
何とか切り詰めようと、納豆とお味噌汁と、
惣菜1品なんてメニューになり、朝ごはん?というような夕飯を
食べたりしていました^^;もしくは、買い足しの買い物に走る...。
で、結局食費は減らない...てな感じでした。
これじゃあね...。

で、やり始めたのが、『食事日記を付けること』でした。

食費節約 ポイント 野菜長持ち 保存法 2

野菜それぞれに合った、長持ちさせる保存法の続きです。

前回の記事はこちら↓
野菜長持ち 保存法 1

食費節約 ポイント 野菜長持ち 保存法 1

食費節約 の基本であって、大きな柱となるのが、
『ムダな買い物をなくして、買った食材は使い切る!』
ことだと思います。

そのためには、買った食材をなるべく長持ちさせることが
大切になってきますよね。

特にできれば冷凍しないで使いたい"野菜"!
野菜はそれぞれにあった保存方法で、
少しは長持ちさせることができるので、知っておけばお得です♪

私の知っている、野菜の長持ち保存法をまとめてみました。

食費 節約 術 ! 買った食材は必ず使いきる!

食費 を 節約 するための基本中の基本ですよね。
買った食材はキレイに使い切ることで、
食費 は本当にみるみる減らすことができちゃいます。

でも、まずはムダな買い物をなくして、
必要なものだけを買うクセを付けることが大切です♪
ムダな買い物をなくすポイントは↓こちらにまとめてみました♪
ムダ買いしてませんか?

そして、
『厳選して買ったモノは、
 腐らせないで最後まで使い切る!』

これが普通にできるようになれば、
食費節約術の80%はクリアしたことになるのでは?って思ってます^^

ここでは買った食材を使い切るポイントをご紹介してみたいと思います。

食費 節約術 ! ムダ買いしてませんか?

食費 節約 の基本中の基本は『ムダ買いをなくすこと!』
なんと言ってもコレが一番のポイントになります^^

ムダ買いをなくして、本当に必要なモノだけ買っていれば、
どうしても続けられない家計簿管理や、
毎日のチラシチェックや安いスーパーの買い歩き...
そんなことをしなくても、自然に 食費 は 節約 できちゃうもんです。

私もまずはこの『ムダ買いをなくすこと』から始めました♪
5日なら5日で、1週間なら1週間で、
キレイに使い切れるだけの食材を買う!
コレだけで5,000円以上は節約できちゃったんです。

あったら良いなぁ、便利かも?!安いからとりあえず買っておくか...。
などなどのとっさの判断でカゴに入れてしまっているものはありませんか?

ムダ買いをなくすポイントをまとめてみました♪

食費 節約 術 !買い物が食費を決める!

食費 節約 には準備と計画が大切!
なんとなくスーパーに行って、目についたものを買っていると、
いくら安かったから…と言っても
食費 は抑えることできないんです。

事前のチェック計画で、
食費 はぐんぐん落とせるはずです^^

買い物次第で 食費 が決まる!ってワケで、
節約の基本の買い物ルールのご紹介です♪

食費節約のポイント の過去記事

このページの先頭へ