2010年9月アーカイブ

がっちりアカデミー お葬式のソントク 節約術

がっちりアカデミー(2010年9月3日)に紹介された、
『お葬式に関する意外な ソントク』について。。。

●お葬式はお役所に頼むと超格安になっておトク!
 これはほとんど知られていないサービスなんだそうですが、
 モノの値段に詳しい"物流コンサルタント"の坂口孝則先生いわく。。。
 『お葬式は市町村にお願いすることができて、とても安く頼むことができるのです』
 とのこと。

●お役所にお葬式って頼めるの???
→頼めちゃうのです!
 ほぼ全国の市区町村で行われているサービスなので、
 ぜひ利用しましょう!おトクなんです^^
 
 現在、お葬式費用の全国平均はなんと236.6万円!!!
 
 でで、ここで東京都の区民葬料金を見てみると、、、
 ・祭壇・霊柩車・火葬・遺骨収集容器
 これらを一番良いランクのモノにしても合計料金がなんと33万1635円!!!

 この違い驚きですよね!

がっちりアカデミー 覚えのないクレジットカードの請求

2010年9月3日の「がっちりアカデミー」で、クレジットカードに関することが放送されていました。

●身に覚えのないクレジットカードの請求が届いたらどうすればいい?

 ある日、クレジットカードの明細が届いてチェックしてみると、
 まったく身に覚えはないのに、
 銀行のATMで30万円もキャッシングしたことになっていたしたら、
 あなたはどうしますか??

 今問題になっている、カードデーターを取られてしまう
 “スキミング”という犯罪はご存知でしょうか?
 
 ※スキミングとは…【skimming】
 [名](スル)《skimは「すくいとる」の意》キャッシュカードや
 クレジットカードなどの磁気テープに記録されている情報を、
 スキマーという機器で盗み取ること。
 また、その情報をもとに偽造カードを作り、預金を引き出したり
 高額の買い物をしたりする犯罪。
 対策として、カードのIC化が進められている。
 (Yhoo!辞典より→スキミングの意味

 そのスキミングの手口はどんどん進化していて、
 今では“携帯スキマー”といった、高度な機器での犯罪もあるのだそうです。
 この携帯スキマーを使うと、クレジットカードの入った財布を
 普通にかばんに入れて、なんだったら用心深くチェックのあるカバンや袋に2重に
 入れて持ち歩いていたとしても、その“携帯スキマー”という携帯に組み込まれた
 スキマーを持った人とすれ違うだけでカード情報が盗まれてしまうことも
 あるのだとか。。。怖いです。
 携帯スキマー スキミング
 対処法として紹介されていたのは、
 スキミング防止カードの“SKIM GOLD(スキムゴールド)”でした^^
 (定価:1260円税込)
 


 クレジットカードと一緒に財布に入れておくだけで、
 カード情報を読まれなくするためのモノです。
 
 でで、話が戻りますが、
 身に覚えのない、クレジットカードの請求の対処法は。。。。

このページの先頭へ